投稿写真データリンク先

瑞穂競技場

国際放送機器展

 

 

ダウンロード

スタジアムデータ

 

 

当研究について

1.研究開発の概要

2.End-to-Endシステム・IVVVの当初の計画仕様

3.End-to-Endシステム・IVVVの最終完成仕様

4.プロフェッショナル向けモジュール

5.コンシューマ向けモジュール

6.研究・教育向けモジュール

7.開発のあゆみ

8.ビルボードについて(1)

9.ビルボードについて(2)

10.デプスカメラについて

11.End-to-Endシステムの実用的成果

12.各課題ごとの成果

 

 

End-to-Endシステム構築と実証実験【中京テレビ放送株式会社】

1.研究分担

2.担当パート

3.高性能デプスカメラを中心とした撮影技術開発

4.End-to-Endシステム構築と実証実験

5.ポテンシャルユーザーの声

 

 

ユーザ指定自由視点映像表示技術開発と実用性評価【シャープ株式会社】

1.目標と成果

2.担当パート

3.開発したIVVVシステム構成図

4.これまでの成果(1)

5.これまでの成果(2)

6.これまでの成果(3)

7.これまでの成果(4)

8.今後の応用展開について

 

 

デプス取得、三次元モデル合成技術の開発【慶応義塾大学】

1.目標と成果

2.担当パート

3.多視点デプス・カラーカメラの統合的利用による三次元形状推定・自由視点映像生成技術(1)

4.多視点デプス・カラーカメラの統合的利用による三次元形状推定・自由視点映像生成技術(2)

5.多視点デプス・カラーカメラの統合的利用による三次元形状推定・自由視点映像生成技術(3)

6.多視点デプス・カラーカメラの統合的利用による三次元形状推定・自由視点映像生成技術(4)

7.多視点デプス・カラーカメラの統合的利用による三次元形状推定・自由視点映像生成技術(5)

8.多視点デプス・カラーカメラの統合的利用による三次元形状推定・自由視点映像生成技術(6)

9.多視点デプス・カラーカメラの統合的利用による三次元形状推定・自由視点映像生成技術(7)

10.多視点デプスカラーカメラの統合的利用による三次元形状推定・自由視点映像生成技術(8)

11.タブレット端末による自由視点映像の複合現実提示技術

 

 

ユーザ指定自由視点映像収集、処理技術の開発【福井大学】

1.目標と成果

2.研究分担

3.担当パート

4.詳細データフロー・ブロック図

5.最終成果(1)−1

6.最終成果(1)−2

7.最終成果(2)−1

8.最終成果(2)−2

 

 

ユーザインタフェースの開発【名古屋大学】

1.目標と成果

2.担当パート

3.ユーザインターフェースの開発(全体像とこれまでの経過)

4.選手トラッキングシステムの精度向上

5.ユーザ指定自由視点映像視聴ビューワの評価

 

 

開発支援環境構築、表現形式開発と圧縮伝送方式の標準化【名古屋大学】

1.目標と成果

2.担当パート

3.自由視点映像処理のための研究開発支援環境の構築(1)

4.自由視点映像処理のための研究開発支援環境の構築(2)

5.自由視点映像処理のための研究開発支援環境の構築(3)

6.自由視点映像処理のための研究開発支援環境の構築(4)

7.自由視点映像の圧縮伝送方式の開発と標準化(1)

8.自由視点映像の圧縮伝送方式の開発と標準化(2)